20120917_grape_3090_w800

皆さんはぶどうジュースってどのくらいの頻度で飲みますか?

 

実は今まで私は好んでぶどうジュースを飲んだりしなかったんです。何となく口の中にぶどうが残っているようで・・・

 

でも、ぶどうジュースについて調べていくうちに「もったいない事してたな」って思い始めました。きっと、読んでいくうちに皆さんも私と同じ感想を持つはずです。

 

それでは、早速ぶどうジュースについて紐解いていきたいと思います。

<スポンサードリンク>

ぶどうジュースの種類って?

コンビニやスーパーでよく見かけるぶどうジュースですが「濃縮」と「ストレート」に分けられているのです。意外に違いがあるので知っておくと得!

詳しくはこの記事→濃縮還元の意味は??何が違う?ジュースの栄養価は低くて危険!?

 

ではまず、濃縮ジュースから見ていきましょう。

h-yamabudou-i02

出典

濃縮ジュース

絞った果汁の水分を飛ばして冷凍します。使用するときに今度は水分を加えて元に戻します。ここで、飛ばした水分と同量の水分を加えたものが100%濃縮ジュースです。

 

この加える水分量によって50%ジュースになったり200%ジュースになったりします。これは、保管運搬が安くて済むのでお手ごろな価格で売られているんです。

 

このカラクリちょっとびっくりですよね!

ストレートジュース

これは、絞った果汁をそのままパックに詰めた物です。果汁をそのまま使用するので、生の果物がたくさん必要。だから、高価になります。

でも、絞った果汁そのものなので消化しやすいという利点もあるんです。

 

普段私たちが100%ジュースだと思っていたのが実は濃縮ジュースだったとは・・・

 

普段見ているようでなかなかじっくりとは見ないのですが、購入する際は是非パッケージを見てみてください。

sponsored link

カロリーや栄養はどうなの?

何となくほかの果汁ジュースに比べてぶどうジュースってカロリーが高いような気がするのは私だけでしょうか?

 

そこで、ちょっとカロリーや含まれている栄養素調べてみました。

100g当たりカロリーは55Kcal

これはやはり高いですよね。

 

ちなみに糖分の塊で出来ているあのジュースは・・・

  • コーラで45Kcal
  • ファンタオレンジで48Kcal
  • カルピスで46Kcal

なんです。

 

「え?コーラよりも高い!?」

「じゃあ、もう飲むのやめた!」

なんて言わないでください!

健康のためのぶどうジュースの効果

00894

カロリーだけを見ると確かに飲まないほうがいいかな・・・」なんて思ってしまいますが、含まれている栄養素が凄いんです!

 

カリウム・マグネシウム・亜鉛・セレニウムなどのミネラルが豊富に含まれているのです。微量でも私たちの体にとっては生理機能にとって重要な作用をするミネラルは人体にとって不可欠な成分なのです。

 

このミネラルは体の中では作ることが出来ないので、食べ物から採る必要があります。そして、摂取不足になると欠乏症をおこしてしてしまうのです。

 

例えば、

  • カルシウム不足では骨がもろくなる
  • カリウムとナトリウム不足ではむくみやすくなる
  • 亜鉛・マグネシウム不足では肌荒れや冷え
  • 精神的に不安定になる

など、たくさんの症状が現れてしまいます。

他にも、ビタミンB郡ビタミンC郡も多く含まれています。

そして忘れていけないのがぶどうジュースに含まれる「ポリフェノール」。最近よく耳にする栄養素ですよね。次はこのポリフェノールについてじっくり説明したいと思います。

 

次は知らないと損なポリフェノールとぶどうジュースの絶妙な関係

ポリフェノールが健康に良いわけ

皆さん「コレステロール」って聞いた事ありますよね。このコレステロールには善玉と悪玉の2種類があります。

悪玉コレステロール

悪玉コレステロールは適度であれば問題はまったくないのですが、増加してしまうと病気を招いてしまう恐れがあります。どうしても「悪」が付いてるのでマイナスのイメージを持ってしまいますよね。

 

悪玉コレステロールは余分なコレステロール(脂肪の塊)を細胞や血管などに運ぶたんぱく質と結びつく為に様々な場所に蓄積してしまうのです。

善玉コレステロール

それに対して善玉コレステロールは血管などに蓄積してしまった余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役目をしています。そして肝臓に運ばれたコレステロールは分解されて排泄されるのです。

 

この「善玉コレステロール」を増やしてくれる働きをするのがポリフェノールなのです。

70a45758

皆さん知っての通り、赤ワインにも含まれていますよね。でも、アルコールが飲めない人(私もそうですが)はどうするの?

 

安心してください!

 

ぶどうジュースを飲むことによってポリフェノールを摂取することが出来るのです。ぶどうの皮に多く含まれているので飲む際は皮も入っている赤ぶどうジュースがお勧めです。

ポリフェノールの効果は宝箱!!

ポリフェノールは定期的に摂取することによって血液の流れを良くし、血管を広げ高脂血症予防にも効果ありなのです。

 

ポリフェノールは身体に蓄積されづらく大体3~4時間で効果がなくなってしまいます。なので、一気に飲むのではなくちびりちびりと少しずつ飲むのがお勧めです。

記憶力向上

また記憶力衰退防止作用もあるので受験時の勉強にも役立つのではないでしょうか?

 

毎日230mlのジュースを飲み続けると記憶力が20%UPすると言う実験結果も出ています。

若返り

さらに、皮膚の弾力低下にも役立っています。これは、「レスバラトロール」というポリフェノールの一種で別名「若返りの成分」とも言われ肌の老化要因を抑制してくれます。

 

飲むだけでいいんですからすぐにでもマネできますね。

 

だたし、農薬には要注意です。いい効能がある反面こんなニュースもあるんです。

ぶどうジュースは実は危険?中枢神経異常になる可能性も!?

とある記事ではぶどうジュースを飲んで呼吸困難と筋肉の引きつりを訴える女性のことが書いてありました。研究段階だとはしていますが原因は「ネオニコチノイド系」の農薬だそうです。

 

これは中枢神経症状を攻撃するものです。

例を挙げると
・呼吸困難
・歩行困難
・意識障害
・頭痛

などの症状を引き起こすそうです。

 

この農薬は殺虫剤としてよく使用されているものです。つまり「毒にも薬にもなる」ジュースなんです。

飲み過ぎには注意

とはいえぶどうジュースを否定しているわけではないのでご安心を。くれぐれも飲みすぎには気をつけてくださいということです。

IMG_9735

高血圧にもいいってホントなの?

そして忘れていけないのが「高血圧予防」効果があるということです。「高血圧」はサイレンとキラーとも言われ、自覚症状がなかなかでません。そのため、放置してしまい治療が遅れてしまう・・・ということが多々あるのです。

 

WHOでは140/90以上が高血圧としています。日本では約4300万人、3人に1人が高血圧といわれているのです。私の家族は5人で、父母が高血圧なので、頷ける数値です。

 

そもそも高血圧とは血管が段々硬くなり詰まる病気です。その詰まってしまう場所によって脳梗塞や心筋梗塞が起きてしまうのです。

最近、一酸化窒素が血圧を下げる効果があると言われだしました。一酸化窒素には血管を柔らかくして広げる効果があるそうです。それによって血液の流れがスムーズになって血圧が下がる仕組みになっています。

 

では、ぶどうジュースとの関連は・・というとぶどうジュースには一酸化窒素を多く発生させる効果があるんです。1日200ccを目処に飲むことをお勧めします。

sponsored link

赤ワインは?

「じゃあ、赤ワインでもいい?」

 

いえいえ、赤ワインにはアルコールが含まれていますよね。アルコールには血圧を上げる効果があるのでお勧めできません。

最後に

どんなものもそうですがメリット・デメリットは必ずあります。

 

果汁ジュースには様々な効能がありますがだからといって飲みすぎてしまうと糖分の採りすぎで肥満になったり糖尿病になる危険性も出てきます。

 

また、農薬摂取という点でも注意が必要になってきます。しかし、適量を飲んでいれば体にも、肌にも、脳にもとてもいい効果が現れるのです。

関連記事
オレンジジュースの栄養効果は!?カロリーが危険!!100と濃縮の違い