honey1603-01

出典

ホットミルクと聞くと何となく「ほんわか」した気分になりますよね。

冬になると飲みたくなるホットミルクですが、実は冬だけではもったいないんです!なんと、身体に嬉しい効果がぎっしり詰まっているんです。

 

飲み方や効能を知って今日から元気できれいな身体手に入れませんか?

<スポンサードリンク>

牛乳を飲むのは必要なこと?

牛乳には、身体にいい成分がたくさん含まれています。給食には必ずと言っていいほど牛乳が付いたのではないでしょうか?「牛乳嫌い」の人も多いですが給食に牛乳が付くのにはきちんと理由があります。

 

それは、成長に必要な栄養素が含まれているからです。

 

しかし、今は、「給食に牛乳は反対!」という声もかなりあります。

 

その理由として

  • アレルギーを起こしてしまう
  • お腹が下る
  • 脂肪を必要以上に摂取する

など、様々な意見があります。

 

それを検証する動画も数多くアップされています。

他にもたくさんあるので興味のある人は検索してみてください。しかし、給食で飲まなければ家庭で飲むこともなくなるのではないでしょうか?

それでは、必要な栄養素が不足してしまう恐れがあります。

 

私個人の考えとしては、やはり牛乳は給食につけて欲しいです。賛否両論はあると思いますがここでは、「牛乳は身体にいい」を前提にホットミルクについての話を進めていきたいと思います。

ホットミルクの効果を知っておこう

1798700_238410086330922_1677968378_n

牛乳には主にカルシウム・ビタミン・ペプチドなどが含まれます。これらには鎮静作用がありイライラを抑える効果があります。

それが、癒し効果があると言われる所以です。

 

また、トリプトファンと言うアミノ酸も含まれてます。この、トリプトファンには睡眠ホルモンの分泌を促す働きがある為に安眠効果も期待できます。

 

ホットミルクを飲むことで空腹感もまぎれる為にダイエット中や寝る前に小腹が空いたときなど飲むといいと思います。牛乳を暖めることで香り成分が増えて逆立った精神を沈めてくれます。1日の酷使した精神を安定させてくれるのです。

 

また、牛乳を暖めることで、内臓の体温も上がり、新陳代謝もよくなります。そうすると、自然とダイエットにも効果が現われます。

sponsored link

他にも、

・便秘改善

便秘が改善することで腸内環境が整い美肌効果も期待できます。

・胃に優しい

胃の粘膜を守ると言われている為に胃酸分泌を抑え胃への負担を軽くしてくれます。そのために、寝る前に飲んでも大丈夫なのです。

・安眠効果

質のいい睡眠を取ることで美肌効果やダイエットにも効果を発揮します。

 

などなどたくさんの素晴らしい効果をもたらせてくれるます。

 

次はホットミルク×はちみつのすごいパワーを紹介

ホットミルク+はちみつの凄すぎるパワー

でも、どうせ飲むならもっと効果がある方法知りたいですよね?「そんなものあるの?たかが、牛乳でしょ?」と思っているあなた!

 

それが、あるんです。

 

これからじっくり説明していきたいと思います。

20160216022641

まずは、はちみつの効能について触れていきたいと思います。蜂蜜は、自然界の中で一番甘い蜜と言われています。お菓子や料理、化粧品にまで蜂蜜が幅広く使用されています。

その効能はと言うと

・保湿作用

化粧品にもよく使用されていることからも納得いきますよね。とろとろした蜂蜜ですが水分は約20%と少なめなんです。空気中にある水分を吸い込む働きがあるために肌に対して保湿効果が期待できるのです。

・便秘解消

蜂蜜の成分の約80%の成分を占めているのがオリゴ糖やグルコン酸という成分です。この成分は腸内環境を整えるのに最高のものなのです。

・老化防止作用

強い抗酸化作用をもつポリフェノールや肌の新陳代謝を高める亜鉛、皮膚の健康を保つナイアシンやビタミンB6が多く含まれています。

・貧血予防

貧血防止には無くてはならない鉄や銅・血液を作るビタミンB12が含まれている為に貧血の人はもちろん貧血防止にも役立っています。

ここまで、みるとホットミルクと効能が被っているものがあるのに気が付きませんか?

美肌効果や便秘予防などは、ホットミルクと蜂蜜をWで摂取することで効果が倍増する嬉しいおまけまで付いて来るんです。これは、飲まなきゃ損!ですよね。

 

他にも嬉しい効能がたくさんあるんです!

焦らずにゆっくりと読んで行きましょう。

睡眠とダイエットの関係

2015-07-30a

出典

昔から「寝る子は育つ」と言いますが、これにはきちんとした根拠があるのです。それは、寝ている間には「成長ホルモン」と言うものが分泌されているからです。

 

この「成長ホルモン」は文字通り成長を促すものです。

 

こういうと、子供にとって必要不可欠な印象を受けますが実は、大人にとっても大切なホルモンなのです。大人になってからの成長ホルモンはアンチエイジングやダイエットにとて抜群の作用があるんです。

 

成長ホルモンを分泌させるには質のいい睡眠が必要です。睡眠時間が多ければいいと言うものではありません。「質」が関係あるのです。

 

そして、睡眠の質を上げてくれるのがホットミルク+蜂蜜の組み合わせなんです。もちろん、どちらか一方でもいいのですがWの組み合わせならです。

 

更に、蜂蜜にはとっても嬉しい効果があるんです!

sponsored link

はちみつのうれしい効果

それは・・・脂肪を燃焼してくれる働きがあるんです。そのために寝る前に摂取しても太ることは無いと言われてます。

びっくりでしょ?!

 

今まで、太るから・・と寝る前の蜂蜜摂取を控えていた人はぜひ、今日から摂取してください!寝ている間にドンドン脂肪が燃焼されていきますよ。

 

もちろん、女性だけではなく男性にとっても嬉しい効果があるんです。それは、薄毛の予防です。これにも成長ホルモンが関係してるんです。

今すぐにでも飲みたくなったんじゃないですか?

でも、ちょっとだけ待ってください。

ここで、注意点が何点かあるんです。

 

次は、注意点とはちみつホットミルクの作り方!

注意点!

まずは、蜂蜜には糖質が含まれています。なので、取りすぎると逆に太ってしまいます。寝る前にホットミルク+蜂蜜を飲むときは夕食の炭水化物を少し減らしてください。

それだけでいいのです。でも、決して食べ過ぎては駄目ですよ!

 

ここまでは、効能をズラズラ書いてきましたが次は簡単な作り方教えましょう

実際にホットミルク+蜂蜜ドリンク作ってみよう!

honey,bread and milk
出典

牛乳を温めると膜がはりますよね。この膜苦手だ・・・と言う人結構いますよね。この膜の正体はたんぱく質なんです。大体40~50℃で固まります。

 

実はこの膜には牛乳の栄養素がたっぷり含まれているんです。捨てるにはもったいないですよね。でも、どうしても膜が苦手な人のために・・・

牛乳の膜を張らせない温め方

40℃以上になると膜がはるので40℃以上にはしない事です。鍋で温める際は、目を離さないで見ていてください。膜が張る直前で火から降ろしてくださいね。

 

レンジで作る場合は牛乳用の温め機能があるものはその機能使って40℃にしてください。もし、その機能が無い場合は35℃くらいに設定してみてください。

 

目安として600Wで1分弱でしょうか。少しずつ加減しながら温めて下さい。

sponsored link

最後にちょっと工夫して飲もう!

でも、毎日同じものでは飽きてきますよね。寒い季節になったら身体を温める効果がある生姜入れてみたり、癒しの匂いをパワーアップしたい時はバニラエッセンスを数滴いれてみたりといろいろアレンジが出来ます。

そうそう!蜂蜜はスプーン1杯で十分です。いっぱい入れたからといって効果が倍増するなんて事はありませんから。(笑)

 

あとは、ホットミルク+蜂蜜を作ってゆっくり飲むだけです。さあ、みんなでホットミルクタイムでほっこりしましょう!